シカゴ通貨先物(円)のネットポジションは7月18日(火)時点で円売り越し額が1兆5,865億円になり、先週より1,849億円拡大しました。この円売り越し額は2015年6月に125円台を付けた当時の円売り越し額を上回ったレベルです。

なお、グラフの為替レート111.07円は7月21日NY終値です。基準日の7月18日(火)以降急激な円高に進みましたが、やはり最高レベルを付けた円売り越しの買い戻しが行われたのではないかと推測しています。来週の発表が待たれます。