シカゴ通貨先物(円)の円売りポジションは10月31日(火)時点で2兆1,682億円になりほぼ過去最高のレベルで推移しています。ネットポジション(円売りー円買い)は1兆4,859億円。

円売りポジションはこれ以上大幅に積み上がる事は難しいと思われますので、今後円売り越しの買い戻し(円高要因)が行われるのかそれともある程度の円売りポジション増加によるゆるやかなドル高が起きるのか注目しています。