シカゴ通貨先物(円)のネットポジションは3月20日(火)時点で円売り越し額が2,750億円になり、先週の9,942億円から大幅に縮小しました。要因は円売りポジションの買戻しで金額にして約8,700億円で、円高進行になりました。

なお、毎週火曜日のポジションが金曜に発表されます。
3月21日以降引き続き円買いの巻き戻しが行われたと予想されます。