米国株運用に伴う米ドル為替手数料は、株式委託手数料と並んで重要なコスト・ファクターです。通常、ネット証券会社が大手証券会社に比べて割安な為替手数料を提供しています。

ただ、これ以上の安値で米国株運用の為米ドルを購入・売却する方法があります。それは住信SBIネット銀行で外貨預金口座を開設し、米ドルをSBI証券に送金及びSBI証券から受取る取引で、送金手数料は無料です。住信SBIネット銀行の米ドル為替手数料は±4銭です。1万米ドルの取引で、上記のネット証券では為替手数料片道2,500円に対して住信SBIネット銀行の為替手数料は片道400円です。