モーニングスター(株)代表取締役朝倉智也氏の新書

タイトルにマイナス金利と付いていますが、マイナス金利導入前から実質金利はマイナスになっており、資産運用については、生活を守る手段として検討すべき時代を迎えているとコメントされています。

その様な状況下、まず以下の様な分散投資を勧めておられます。

1.成長資産(70%)2.インカム資産(20%)3.インフレヘッジ資産(10%)

次に、全体のポートフォリオを海外ETFに絞ったポートフォリオ及び投資信託を組み合わせたポートフォリオに分けて各ETF銘柄・各投信が紹介されています。

特に海外ETFに運用を考えている方には、各銘柄は大変参考になります。