個人型確定拠出年金(DC)・小規模企業共済制度・NISAをお勧めしています
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 最新記事

最新記事

住信SBIネット銀行 外貨預金為替コスト改定・米国株、海外ETF取引 

以前から住信SBIネット銀行は時間限定で外貨預金為替コストの引き下げサービスを行っていましたが、今回恒久的に外貨預金為替コスト改定を行い、米ドルの為替コストは15銭から4銭に大幅に引き下げられました。 今回の改定に伴い、 …

確定拠出年金自動移換者数推移(2018年3月末)

国民年金基金連合会がiDeCo制度の概況(平成29年3月時点)を更新しました。2018年3月末における自動移換者は引き続き増加し約65万人に達しました。 資料:国民年金基金連合会 自動移換者については以前ブログでも取り上 …

個人型確定拠出年金加入者推移(2017年6月末)

厚生労働省がiDeCo加入者推移を公表しました。 5月、6月の新規加入者は第1号被保険者は月平均2,500人、第2号被保険者は月平均26,000人で推移しました。6月における第2号被保険者新規加入者に占める共済組合員(国 …

ものぐさ投資術「定額積み立て分散投資」入門 著者:モーニングスター代表 朝倉 智也氏

投資に興味はあるがどうすればいいのか分からない方には必読の書籍で、全て必要な情報を網羅しています。この一冊を読めば投資の第一歩を力強く後押ししてくれます。 著書の構成: 1.日本の金利状況・給与体系・少子高齢化・年金制度 …

シカゴ通貨先物(円)投機筋のポジション(7月18日現在)

シカゴ通貨先物(円)のネットポジションは7月18日(火)時点で円売り越し額が1兆5,865億円になり、先週より1,849億円拡大しました。この円売り越し額は2015年6月に125円台を付けた当時の円売り越し額を上回ったレ …

つみたてNISAにおけるETF

来年からスタートするつみたてNISAの投資対象商品には公募株式投資信託に加えてETF(上場株式投資信託)も含まれていますが、ETFの要件が金融庁より以下の様に定められています。 資料:金融庁 ETFに関しては、販売会社が …

シカゴ通貨先物(円)投機筋のポジション(7月11日現在)

シカゴ通貨先物(円)のネットポジションは7月11日(火)時点で円売り越し額が1兆4,016億円になり、先週より約4,636億円拡大しました。この円売り越し額は2015年6月に125円台を付けた当時の円売り越し額とほぼ同じ …

シカゴ通貨先物(円)投機筋のポジション(7月3日現在)

シカゴ通貨先物(円)のネットポジションは7月3日(月)時点で円売り越し額が9,380億円になり、先週より約1,700億円拡大しました。 なお、毎週火曜日のポジションが金曜に発表されます。 先週の日本円売り越し額は、昨年1 …

One Tap BUY 積み株(米国株) 

定額積立投資については、最近幅広い層に理解され長期投資の王道としての地位を築きつつあります。 ただ、定額の積立投資の投資対象は以下の運用商品に限られていました。 1.投資信託 2.累積投資として国内株個別銘柄・国内ETF …

確定拠出年金における自動移換の取組み

6月30日に開催された第19回社会保障審議会企業年金部会において、確定拠出年金における自動移換の新しい取組みが公表されました。 自動移換:企業型確定拠出年金に加入していた方が、転職・退職等により、加入者の資格を喪失した場 …

1 2 3 19 »

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ブログ更新情報

follow us in feedly

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.