個人型確定拠出年金(DC)・小規模企業共済制度・NISAをお勧めしています
ブログ

ライフプラニング

国民年金第1号被保険者の産前産後期間の保険料の免除

昨年国会で承認された年金制度改革関連法案には「国民年金第1号被保険者の産前産後期間(出産予定日の前月から4か月間)の保険料の免除」も含まれています。施行は2019年4月で、対象者は年間20万人の見込み。 これでようやく、 …

2017年与党税制改正大綱 ポイント

配偶者控除(施行日2018年:2018年1月) 所得税の配偶者控除の見直しは、配偶者(妻)の年収に応じて控除額を9段階で減らす。世帯主(夫)の年収でも差をつけ、控除は38万~1万円とする。夫の年収が1220万円を超えるか …

2017年自民税制改正大綱 配偶者控除

政府・与党は6日、2017年度税制改正の詳細をまとめた。所得税の配偶者控除の見直しは、配偶者(妻)の年収に応じて控除額を9段階で減らす。世帯主(夫)の年収でも差をつけ、控除は38万~1万円とする。夫の年収が1220万円を …

介護保険

本日日経朝刊によると、厚労省は25日に社会保障審議会の介護保険部会を開き、制度改革案づくりに向けて詰めの議論に入る。経済界や与党にはすでに今回の改革案を打診している。政府・与党内の調整を経て、来年の通常国会に関連法案を提 …

106万円の壁

10月以降、収入が106万円を超えると社会保険料の負担が発生します。 日経ヴェリタス今週号において100万、103万円、106万円、130万円、141万円の壁を取り上げています。 この「壁」に関して記事に以下のコメントが …

健康保険限度額適用認定証

医療機関等の窓口での支払いが高額な負担となった場合は、あとから申請する事により自己負担限度額を超えた額が払い戻される「高額療養費制度」があります。 医療費自己負担限度額: なお、国民健康保険加入者の場合、区分ア:所得が …

国民健康保険

国民健康保険加入者の方々には今月各自治体から平成28年度国民健康保険税納税通知書が送付されています。今回は国民健康保険税の計算について確認していきましょう。 国民健康保険税は、医療給付費分、後期高齢者支援金分、介護納付金 …

積立(百貨店友の会・旅行)・前払い・前納(NHK受信料・国民年金保険料)の年利回り

マイナス金利導入に伴って、最近マスコミでは百貨店友の会や旅行会社の積立、NHK受信料や国民年金保険料の前払いについて取り上げられています。しかしながら、それぞれの利回りについては正しく計算されていない場合もあり、今回それ …

電力自由化

今年4月より家庭向け電力自由化がスタートし、新しく変更した電力会社より今回初めて電気料金の請求書が届きました。 請求書には、東電比-6%と記載されており、大満足でした。 さて、来年4月からは都市ガスが自由化されます。今後 …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ブログ更新情報

follow us in feedly

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.