個人型確定拠出年金(DC)・小規模企業共済制度・NISAをお勧めしています
ブログ

投資

米国株/ウエンスタインのテクニカル分析入門

初版は2002年ですが、今でも充分参考になる内容で、「ミネルヴィニの成長株投資法」と合わせて、米国個別株個人投資家にとっては必須の著書だと思います。 ウエンスタインが指摘するテクニカル分析で重要な項目は以下の様に非常にシ …

マネックス・セゾン・バンガード投資顧問

日経ヴァリタス今週号によると、マネックス・セゾン・バンガード投資顧問は2016年度以内に機関投資家向けの資産運用ビジネスに参入し、機関投資家のニーズに沿ってオーダーメイドで私募投信を組成、地方銀行及び私立大学基金からの需 …

マネックス・セゾン・バンガード投資顧問

マネックス・セゾン・バンガード投資顧問が9月17日から個人向け投資一任運用(ロボ・アドバイザー)サービス「MSV LIFE」の提供を開始しました。                         2016年9月時点でMS …

運用助言ロボ

本日日経朝刊によりますと、預金金利がゼロ%寸前に低下し、投資信託などの販売体制の充実に時間がかかるなかで、資産運用の選択肢を増やして個人顧客をつなぎ留める為、地銀はロボアドバイザーを運営する、お金のデザイン(東京・港)へ …

ミネルヴィニ 成長株投資法

著者のマーク・ミネルヴィニは「マーケットの魔術師(株式編)」でも取り上げられた伝説的トレーダーです。 この本で強調されているのは3点です。 1.リスク管理 リスク管理については、損切りの徹底とリスク・リワード・レシオの設 …

週刊東洋経済 IoT発信 白熱する170兆円市場 

今週号は必読です。特にグローバルIoT企業の出資関係・人脈マップ、中国企業:滴滴(デイデイ)、及び国内IoT銘柄好業績ランキングの記事は大変参考になりました。

グローバルAIファンド(三井住友アセットマネジメント)

本日日経朝刊の記事「フィンテックへ投資急増 世界で2.4兆円」より 加えて、三井住友アセットが9日に設定する投信、「グローバルAIファンド」はすでに700億円超の資金を集め、今年、新規設定された投信では最大規模でのスター …

IPO個別銘柄の情報

IPOへの参加を検討している投資家には、モーニングスターIPOレポートが大変参考になります。 モーニングスターIPO レポートには、企業名・コード・公開株式数など基本情報やブックビルディング期間・申込期間などIPO 日程 …

金融庁:平成29年度税制改正要望項目

FPとして注目している項目は以下の通りです。 ー積立NISAの創設 ただし、現行NISAとの選択制の為複雑な制度になり、個人投資家の理解を得るのはかなり困難と判断しています。こういう継ぎ足しではなくNISA制度の恒久化が …

大化け株を見抜く13のルール 株の公式

著者はアブダビ投資庁等で日本株式ファンドマネージャーを歴任した林則行氏で、個別株運用について興味のある方には大変参考になる著書です。2010年発刊ですが、内容は時代遅れでは決してありません。 その内容は個人投資家として1 …

« 1 2 3 4 »

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ブログ更新情報

follow us in feedly

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.