個人型確定拠出年金(DC)・小規模企業共済制度・NISAをお勧めしています
ブログ

個人型確定拠出年金

個人型確定拠出年金加入者推移(2018年5月末)

厚生労働省がiDeCo加入者推移を発表しました。 5月末で加入者は90万人を超えました。  

個人型確定拠出年金加入者推移(2018年1月末)

厚生労働省がiDeCo加入者推移を発表しました。 加入者数は78万人を超え、毎月の加入者数は平均で、第1号被保険者は約2,500人、第2号被保険者は約3万人と安定的に増加しています。

図解 知識ゼロからはじめるiDeCoの入門書

さすが以前証券会社で確定拠出年金業務に携わり25万人の投資教育を主導された確定拠出年金アナリスト大江加代女史のiDeCoに関する入門書は他の著書とは違い、iDeCoの加入を力強く後押ししてくれる内容が満載です。 特に「i …

個人型確定拠出年金加入者推移(2017年12月末)

厚生労働省がiDeCo加入者推移を公表しました。 なお、新規加入者の約60%を第2号被保険者である会社員が占めています。もう少し公務員及び私立学校教職員の新規加入(12月実績:28%)増加が望まれます。  

個人型確定拠出年金加入者推移(2017年11月末)

厚生労働省がiDeCo加入者推移を公表しました。 加入者総数が70万人を突破しました。 なお、新規加入者の約60%を第2号被保険者である会社員が占めています。もう少し公務員及び私立学校教職員の新規加入(9月実績:約22% …

個人型確定拠出年金加入者推移(2017年9月末)

厚生労働省がiDeCo加入者推移を公表しました。 新規加入者の約60%を第2号被保険者である会社員が占めています。もう少し公務員及び私立学校教職員の新規加入(9月実績:約24%)増加が望まれます。

個人型確定拠出年金加入者推移(2017年8月末)

厚生労働省がiDeCo加入者推移を公表しました。 グラフ:当事務所作成 新規加入者は毎月順調に増加しており、第1号被保険者は加入者数10万人を、第2号被保険者(公務員及び私立学校教職員を含む)は加入者数50万人を突破しま …

個人型確定拠出年金加入者推移(2017年7月末)

厚生労働省がiDeCo加入者推移を公表しました。 第2号被保険者新規加入者数は約3万人(うち共済組合員は約8,400人)。

確定拠出年金自動移換者数推移(2018年3月末)

国民年金基金連合会がiDeCo制度の概況(平成29年3月時点)を更新しました。2018年3月末における自動移換者は引き続き増加し約65万人に達しました。 資料:国民年金基金連合会 自動移換者については以前ブログでも取り上 …

個人型確定拠出年金加入者推移(2017年6月末)

厚生労働省がiDeCo加入者推移を公表しました。 5月、6月の新規加入者は第1号被保険者は月平均2,500人、第2号被保険者は月平均26,000人で推移しました。6月における第2号被保険者新規加入者に占める共済組合員(国 …

1 2 3 7 »

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ブログ更新情報

follow us in feedly

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.