個人型確定拠出年金(DC)・小規模企業共済制度・NISAをお勧めしています
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 最新記事

最新記事

為替ヘッジ付き債券投資信託(2)

先月ブログで「為替ヘッジ付き債券投資信託」を取り上げましたが、日経ヴェリタス今週号でも日系企業が外貨建てで発行する債券に投資する公募投資信託を取り上げています。 出所:日経ヴェリタス 以前のブログでは、SBI-PIMOC …

米国株式取引手数料

今月SBI証券が米国株式取引手数料を大幅に引き下げ、マネックス証券に並びました。 今後楽天証券の追随が期待されます。 2016/7/8時点 比較対象範囲は、主要ネット証券5社のうち、米国株取引サービスを提供している3社の …

積立(百貨店友の会・旅行)・前払い・前納(NHK受信料・国民年金保険料)の年利回り

マイナス金利導入に伴って、最近マスコミでは百貨店友の会や旅行会社の積立、NHK受信料や国民年金保険料の前払いについて取り上げられています。しかしながら、それぞれの利回りについては正しく計算されていない場合もあり、今回それ …

シカゴ通貨先物(円)投機筋のポジション(7月5日現在)

IMM(シカゴ)通貨先物(円)のポジションは7月5日(火)時点でネットの円買い越し額が7,946億円になり、先週の7,469億円から多少拡大ました。 なお、毎週火曜日のポジションが金曜に発表されます。為替レート100.4 …

個人型DC・楽天証券

以前から未参加のネット証券が個人型DCの運営管理機関に登録して取り扱いを始めれば、個人型DC加入者拡大の起爆剤になるとコメントしていましたが、遂に今回楽天証券が2016年9月から取り扱いを始めると発表しました。 口座管理 …

バリュー投資 vs モメンタム投資

インデックス投資ではない1)バリュー投資を勧めるハワード・マークス(オークツリーCM会長)著「投資で一番大切な20の教え」と2)モメンタム投資を勧めるゲイリー・アントナッチ(モメンタム投資の第一人者)著の「ウオール街のモ …

小規模企業共済制度改正

平成28年4月1日に「中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律等の一部を改正する法律」(平成27年法律第61号)が施行されたことに伴い、小規模企業共済制度が改正され,使い勝手が良くなりました。 特に1.一定の共済事 …

確定拠出年金受給方法について

確定拠出年金の給付金は、原則60歳から、年金若しくは一時金(併用も可能)での受け取りを選択できます。年金の受取については雑所得の課税対象ですが公的年金等控除の対象になり一時金の受取については 退職所得として課税されますが …

平成28年10月から厚生年金保険・健康保険の加入対象が広がります!

現在は、一般的に週30時間以上働く方が厚生年金保険・健康保険(社会保険)の加入の対象 です。それが、平成28年10月からは従業員501人以上の企業で、週20時間以上働く方などにも 対象が広がります。 加入するメリットは …

シカゴ通貨先物(円)投機筋のポジション(6月28日現在)

IMM(シカゴ)通貨先物(円)のポジションは6月28日(火)時点でネットの円買い越し額が 7,469億円になり、先週の6,537億円から932億円拡大しました。 英国国民投票後、円買いが拡大しています。 なお、毎週火曜日 …

« 1 15 16 17 21 »

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ブログ更新情報

follow us in feedly

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.