個人型確定拠出年金(DC)・小規模企業共済制度・NISAをお勧めしています
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 最新記事

最新記事

IPO投資の基本と儲け方ズバリ!

IPOの仕組みについて詳細に説明されています。 加えて、IPOの公開価格の決め方は大変参考になりました。 公開価格=適正株価×(1-IPOディスカウント) IPOディスカウントは、最近の傾向としては東証1部で10%、JA …

シカゴ通貨先物(円)投機筋のポジション(7月12日現在)

IMM(シカゴ)通貨先物(円)のポジションは7月12日(火)時点でネットの円買い越し額が5,944億円になり、先週の7,946億円から約2,000億円大幅に縮小しました。要因は円売り額が約1,800億円増加した事によりま …

為替ヘッジコスト(3)

為替ヘッジコストに関するロイターの記事です。 日本機関投資家の利回りが高い米モーゲージ債への需要が高まる中、為替ヘッジコスト1カ月物(現在1.2%程度)が上昇する可能性を指摘 ロイター記事

為替ヘッジコスト(2)

ICAPはロンドン拠点の主にスワップなどの金融デリバァティブ商品を提供するブローカー 6月28日付の投稿”為替ヘッジコスト(1)に関連して、今回は為替ヘッジコストについて詳細な解説と現状についてコメントしたいと思います。 …

国民健康保険

国民健康保険加入者の方々には今月各自治体から平成28年度国民健康保険税納税通知書が送付されています。今回は国民健康保険税の計算について確認していきましょう。 国民健康保険税は、医療給付費分、後期高齢者支援金分、介護納付金 …

為替ヘッジ付き債券投資信託(2)

先月ブログで「為替ヘッジ付き債券投資信託」を取り上げましたが、日経ヴェリタス今週号でも日系企業が外貨建てで発行する債券に投資する公募投資信託を取り上げています。 出所:日経ヴェリタス 以前のブログでは、SBI-PIMOC …

米国株式取引手数料

今月SBI証券が米国株式取引手数料を大幅に引き下げ、マネックス証券に並びました。 今後楽天証券の追随が期待されます。 2016/7/8時点 比較対象範囲は、主要ネット証券5社のうち、米国株取引サービスを提供している3社の …

積立(百貨店友の会・旅行)・前払い・前納(NHK受信料・国民年金保険料)の年利回り

マイナス金利導入に伴って、最近マスコミでは百貨店友の会や旅行会社の積立、NHK受信料や国民年金保険料の前払いについて取り上げられています。しかしながら、それぞれの利回りについては正しく計算されていない場合もあり、今回それ …

シカゴ通貨先物(円)投機筋のポジション(7月5日現在)

IMM(シカゴ)通貨先物(円)のポジションは7月5日(火)時点でネットの円買い越し額が7,946億円になり、先週の7,469億円から多少拡大ました。 なお、毎週火曜日のポジションが金曜に発表されます。為替レート100.4 …

個人型DC・楽天証券

以前から未参加のネット証券が個人型DCの運営管理機関に登録して取り扱いを始めれば、個人型DC加入者拡大の起爆剤になるとコメントしていましたが、遂に今回楽天証券が2016年9月から取り扱いを始めると発表しました。 口座管理 …

« 1 15 16 17 22 »

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ブログ更新情報

follow us in feedly

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.