個人型確定拠出年金(DC)・小規模企業共済制度・NISAをお勧めしています
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 最新記事

最新記事

株式・配当に関して確定申告した場合、個人住民税の申告も忘れずに!

今年も確定申告の時期が近づいています。通常税務署へ確定申告した場合、個人住民税の申告は不要です。しかしながら、複数の特定口座における株式の譲渡益・配当所得と株式の譲渡損失を損益通算する為、申告分離課税として確定申告する場 …

個人型確定拠出年金加入者推移(2017年11月末)

厚生労働省がiDeCo加入者推移を公表しました。 加入者総数が70万人を突破しました。 なお、新規加入者の約60%を第2号被保険者である会社員が占めています。もう少し公務員及び私立学校教職員の新規加入(9月実績:約22% …

国民健康保険料算定における総所得金額

国民健康保険料の保険税額は以下の様に決められます。従って、総所得金額が保険税額を決める重要なポイントになります。 総所得金額等は地方税法第314条の2第1項などで規定されるおり、次の所得金額の合計になります。 ・事業所得 …

シカゴ通貨先物(円)投機筋のポジション(10月31日現在)

シカゴ通貨先物(円)の円売りポジションは10月31日(火)時点で2兆1,682億円になりほぼ過去最高のレベルで推移しています。ネットポジション(円売りー円買い)は1兆4,859億円。 円売りポジションはこれ以上大幅に積み …

個人型確定拠出年金加入者推移(2017年9月末)

厚生労働省がiDeCo加入者推移を公表しました。 新規加入者の約60%を第2号被保険者である会社員が占めています。もう少し公務員及び私立学校教職員の新規加入(9月実績:約24%)増加が望まれます。

楽天・ヴァンガード・ファンド

楽天投信投資顧問株式会社とバンガード・インベストメンツ・ジャパン株式会社は、バンガード・グループが運用するETFを主たる投資対象とするインデックス型投資信託『楽天・バンガード・ファンド』の創設を発表し、第一弾として以下の …

企業型DCにおけるデフォルト商品

デフォルト商品とは、企業型DCで投資先を選んでない人の掛金を自動的に投じる運用商品の事で、DCを導入している企業の約6割がデフォルト商品を指定していますが、その大半は元本確保型の商品になっており、これがDC全体の資産の半 …

個人型確定拠出年金加入者推移(2017年8月末)

厚生労働省がiDeCo加入者推移を公表しました。 グラフ:当事務所作成 新規加入者は毎月順調に増加しており、第1号被保険者は加入者数10万人を、第2号被保険者(公務員及び私立学校教職員を含む)は加入者数50万人を突破しま …

全世界株式インデックス・ファンド

昨日、ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズが”全世界株式インデックス・ファンド”を設定しました。このファンドは、MSCI All Country World Index (ACWI)に連動しており、日本を含む …

つみたてNISAにおける国内ETF

金融庁は、7月時点で運用会社から問い合わせがあった商品の中で、つみたてNISAの要件を満たすのはETFに関しては6本と発表しました。この6本の中に海外ETFが含まれているかどうか定かではありませんが、まずは積立投資におけ …

« 1 2 3 21 »

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ブログ更新情報

follow us in feedly

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.