個人型確定拠出年金(DC)・小規模企業共済制度・NISAをお勧めしています
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 最新記事

最新記事

企業型確定拠出年金制度における負の資産ー自動移換ー

企業型確定拠出年金に個人別管理資産がある方が、退職等でその加入者の資格を喪失した場合、その資産を個人型または他の企業型確定拠出年金に移換手続き又は脱退一時金の請求手続を6カ月以内に行わないと、その資産は現金化され、国民年 …

図解 知識ゼロからはじめるiDeCoの入門書

さすが以前証券会社で確定拠出年金業務に携わり25万人の投資教育を主導された確定拠出年金アナリスト大江加代女史のiDeCoに関する入門書は他の著書とは違い、iDeCoの加入を力強く後押ししてくれる内容が満載です。 特に「i …

解散した厚生年金基金の不都合な真実

厚生年金基金制度は、国の厚生年金の給付の一部を代行し、さらに企業が独自の上乗せ給付(プラスアルファ部分)を行う制度です。 設立の形態により次の3つに分けられます。 単独設立型:1つの企業が単独で設立 連合設立型:企業グル …

個人型確定拠出年金加入者推移(2017年12月末)

厚生労働省がiDeCo加入者推移を公表しました。 なお、新規加入者の約60%を第2号被保険者である会社員が占めています。もう少し公務員及び私立学校教職員の新規加入(12月実績:28%)増加が望まれます。  

ファイナンシャル・ジャーナリスト竹川女史 新書「つみたてNIA・一般NISA活用入門」

「新・投資信託にだまされるな!」・「個人型確定拠出年金iDeCo活用入門」等の著書で有名なファイナンシャル・ジャーナリスト竹川女史の待望の新書「つみたてNISA・一般NISA活用入門」が出版されました。 今年からスタート …

株式・配当に関して確定申告した場合、個人住民税の申告も忘れずに!

今年も確定申告の時期が近づいています。通常税務署へ確定申告した場合、個人住民税の申告は不要です。しかしながら、複数の特定口座における株式の譲渡益・配当所得と株式の譲渡損失を損益通算する為、申告分離課税として確定申告する場 …

個人型確定拠出年金加入者推移(2017年11月末)

厚生労働省がiDeCo加入者推移を公表しました。 加入者総数が70万人を突破しました。 なお、新規加入者の約60%を第2号被保険者である会社員が占めています。もう少し公務員及び私立学校教職員の新規加入(9月実績:約22% …

国民健康保険料算定における総所得金額

国民健康保険料の保険税額は以下の様に決められます。従って、総所得金額が保険税額を決める重要なポイントになります。 総所得金額等は地方税法第314条の2第1項などで規定されるおり、次の所得金額の合計になります。 ・事業所得 …

シカゴ通貨先物(円)投機筋のポジション(10月31日現在)

シカゴ通貨先物(円)の円売りポジションは10月31日(火)時点で2兆1,682億円になりほぼ過去最高のレベルで推移しています。ネットポジション(円売りー円買い)は1兆4,859億円。 円売りポジションはこれ以上大幅に積み …

個人型確定拠出年金加入者推移(2017年9月末)

厚生労働省がiDeCo加入者推移を公表しました。 新規加入者の約60%を第2号被保険者である会社員が占めています。もう少し公務員及び私立学校教職員の新規加入(9月実績:約24%)増加が望まれます。

« 1 2 3 22 »

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ブログ更新情報

follow us in feedly

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.