個人型確定拠出年金(DC)・小規模企業共済制度・NISAをお勧めしています
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 最新記事

最新記事

確定拠出年金における自動移換の取組み

6月30日に開催された第19回社会保障審議会企業年金部会において、確定拠出年金における自動移換の新しい取組みが公表されました。 自動移換:企業型確定拠出年金に加入していた方が、転職・退職等により、加入者の資格を喪失した場 …

ETFはこの7本を買いなさい

タイトルが、セゾン投信代表中野氏の著書「投資信託は、この8本から選びなさい」と酷似しているのであまり気に入らないのですが(出版社は同じダイヤモンド社)、内容はETF初心者及び中・上級者向けとして大変充実しています。推奨す …

個人型確定拠出年金加入者推移(2017年5月末)

厚生労働省がiDeCo加入者推移を公表しました。 加入者総数は50万人を超えましたが、新規加入者数は前月に比べて第1号及び第2号被保険者はそれぞれ約50%減少しました。今後の推移が注目されます。 資料:厚生労働省 &nb …

国民年金基金連合会

iDeCo公式サイトがリニューアルされました。 公式サイトはこちら サイトの項目「転職・退職された方」の中で自動移換された方への連絡事項が非常に重要です。 企業型確定拠出年金に加入していた方が、転職・退職等により、加入者 …

確定拠出年金の光と影

今年の確定拠出年金法改正施行に伴い、個人型確定拠出年金の加入者は順調に増加しています。 その一方、企業型確定拠出年金制度に加入していたがその企業を退職した人は、昨年までは、例えば転職先の企業に確定給付年金制度のみの場合や …

暴落を買え!

個別株及びアクティブ・ファンドへの運用に興味のある方にはお勧めの著書です。 基本的には、資産運用に関しては、実際に現在運用に携わっている方の書かれた著書を最優先にしており。著者の阿部氏はスパークス・グループの代表者です。 …

積立投資における購入頻度の影響

日経新聞6月7日付朝刊より: 投資信託の積立投資は毎月など機械的に買い付けていくので、高値づかみのリスクを減らす効果がある。であるならばいっそのこと、毎日積み立てるのが得策のようにも感じるが、実際のところどうなのか。デー …

個人型確定拠出年金加入者推移(2017年4月末)

国民年金基金連合会がiDeCo加入者推移を公表しました。 第2号被保険者の新規加入者は5万人を超えましたが、共済組合員である公務員・私立学校教職員の新規加入者数は、3月以降毎月減少しており4月は2万人を割りました。 資料 …

積立投資のススメ方

以前から著書やゲームを通じて積立投資を勧めておられる星野泰平氏が、以下の方々の役に立つ内容を書かれた著書です。 金融機関の企画・営業戦略・商品戦略の担当者、金融商品仲介業者、企業型確定拠出年金の投資教育担当者及びファイナ …

ドルコスト平均法は平均買付単価が下がる手法ではありません

以前から著書やゲームを通じて積立投資を勧めておられる星野泰平氏の新しいワンポイントシリーズの第1弾です。 投資の成績=量×価格の公式を基にドルコスト平均法の特徴・価値・魅力・リスクについて詳しく説明されています。 ドルコ …

« 1 2 3 4 20 »

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ブログ更新情報

follow us in feedly

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.