経済評論家山崎元氏の新書「確定拠出年金の教科書」は山崎氏の持論「運用の目的は誰でも単にお金を増やすこと」をベースに企業型・個人型DCへの対応が詳細に説明されています。

発売一週間で増刷が決まったとの事ですので、アマゾンの”福祉の社会保障 の 売れ筋ランキング”第1位も頷けます。