以前から未参加のネット証券が個人型DCの運営管理機関に登録して取り扱いを始めれば、個人型DC加入者拡大の起爆剤になるとコメントしていましたが、遂に今回楽天証券が2016年9月から取り扱いを始めると発表しました。

口座管理手数料も競争力がありますし、今後発表される運用商品次第では今後個人型DCを始められる方や運営管理機関の変更を考えている方にとっても楽天証券は選択肢の有力候補になると判断しています。

詳細はこちらから