このリーフレットには、1)従業員がiDeCoに加入する場合の事業主が行う主な事務、2)企業型DCをに追加してiDeCoを行う場合、3)第3号被保険者の加入について、及びiDeCoの仕組み・加入範囲・拠出限度額について詳細に説明されています。

1)の場合、事業主には多少事務負担は増えますが、従業員の老後資金作りの為積極的に従業員の方々に普及推進に向けた周知が望まれます。

このリーフレットは運営管理機関だけではなく商工会議所・商工組合中央金庫にも窓口等において掲示や配布が望まれます。

リーフレット