上位20社の2015年度末の加入者合計は約23万人で、うち15年度中に増えた加入者は5万人。特にりそな銀行の増加率が目立ちますが、約600店の営業店の担当者が直接取引先の中小企業を訪問し、セミナー等を開催する職域営業の効果が表れたそうです。

ただ、加入可能者数に比較してまだまだ非常に数少ない加入者数です。今年度は少しずつ個人型DCの認知度も広がり、また今回のDC改正法も幅広くマスコミに取り上げられていますので、今後加入数の大幅な増加が予想されます。上記の上位運営管理機関の構図もかなり変化すると思われます。