6月22日投稿のブログ「為替ヘッジ付き債券投資信託」で以下の様にコメントしました。

”注意点
為替ヘッジコストの実勢値が2016年4月に2%以上に跳ね上がりましたが、米国の利上げ観測が遠のいた状況下、現在は0.8%前後で推移しています。為替ヘッジコストは重要なポイントですので、今後の動向には注意が必要です。”

為替ヘッジコストに関連して6月27日付の日経新聞朝刊に「英EU離脱後対円でドルの調達コストが上がっている」との記事が掲載されました。

なお、日経記事では3カ月物についてのコメントですが、ブログでは1カ月物の為替ヘッジコストについて言及しました。

引き続き注視していきたいと思います。

ブログ記事:為替ヘッジ付き債券投資信託

6月27日日経朝刊記事