IMM(シカゴ)通貨先物(円)のポジションは7月12日(火)時点でネットの円買い越し額が5,944億円になり、先週の7,946億円から約2,000億円大幅に縮小しました。要因は円売り額が約1,800億円増加した事によります。

なお、毎週火曜日のポジションが金曜に発表されます。為替レート105.69円は7月15日NY終値です。

今後の投機筋の動向が注目されます。