今後の米国株式市場及び個別銘柄研究には非常に重要です。