IMM(シカゴ)通貨先物(円)のポジションは6月7日(火)時点でネットの円買い越し額が5,357億円になり、先週の1,855億円から大幅に拡大しました。日本円買い2,700億円増えたのが要因です。(日本円売りは約900億円減少)

なお、毎週火曜日のポジションが金曜に発表されます。

今後、投機筋の日本円買いが増加すると思われますので、暫くは円高基調が続くと予想されます。