保険料納付猶予制度とは、本人・配偶者の前年所得(1月から6月までに申請する場合は

前々年所得)が一定額以下の場合には、本人から申請書を提出し、申請後に承認されると

保険料の納付が猶予されます。

今までは30歳未満でしたが、平成28年7月以降は50歳未満が納付猶予制度の対象に

なります。

手続きをするメリットは、保険料を免除された期間は、老後年金を受け取る際に

1/2(国庫負担分)を受けれます。

手続きをしていないで未納となった場合、1/2(国庫負担分)は受け取れません。