現在は、一般的に週30時間以上働く方が厚生年金保険・健康保険(社会保険)の加入の対象

です。それが、平成28年10月からは従業員501人以上の企業で、週20時間以上働く方などにも

対象が広がります。

加入するメリットは

(1)将来もらえる年金が増えます

2)障害がある状態になり、日常生活を送ることが困難になった場合などもより多くの年金が

  貰えます

(3)医療保険(健康保険)の給付も充実します

(4)会社も従業員のために保険料を支払います(労使折半)。従って現在自身で国民年金

      保険料・国民健康保険料を支払っている方は、今より保険料が安くなることがあります

詳細はこちらから